進路状況

主な進学先

学園内進学

ノースアジア大学 秋田看護福祉大学 秋田栄養短期大学

国公立大学

北海道大学 北海道教育大学 室蘭工業大学 帯広畜産大学 弘前大学 青森県立大学 釧路公立大学 はこだて未来大学 秋田大学 秋田県立大学 秋田公立美術大学 国際教養大学 岩手大学 岩手県立大学 東北大学 宮城教育大学 宮城大学 山形大学 福島大学 会津大学 福島県立医科大学 新潟大学 新潟県立大学 長岡造形大学 茨城大学 筑波大学 埼玉大学 宇都宮大学 高崎経済大学 横浜国立大学 東京工業大学 東京農工大学 横浜市立大学 東京学芸大学 東京外国語大学 東京都立大学 千葉大学 静岡大学 静岡県立大学 富山大学 山梨大学 都留文化大学 信州大学 金沢大学 神戸大学 神戸市外国語大学 広島大学 名桜大学 防衛大学校 防衛医科大学校  等

私立大学

慶応義塾大学 早稲田大学 上智大学 学習院大学 明治大学 立教大学 青山学院大学 中央大学 法政大学 東京理科大学 同志社大学 立命館大学 駒澤大学 順天堂大学 北里大学 成城大学 成蹊大学 関西学院大学 東洋大学 日本大学 専修大学 日本体育大学 津田塾大学 東京女子大学 東北福祉大学 東北学院大学 東北医科薬科大学 東北芸術工科大学 東洋大学 東京農業大学 神奈川大学 東海大学  等

短期大学

聖園短期大学 聖霊女子短期大学  等

就職

(株)千葉ロッテマリーンズ 秋田市役所 自衛隊 セコム(株) みちのくコカ・コーラ(株) (株)たけや製パン (株)電通ワークス  等

専門学校

秋田技術専門学校 秋田市医師会立秋田看護学校 日産栃木自動車学校  等


卒業した先輩の声

  • 上智大学からケンブリッジ大学へ留学。現在は早稲田大学大学院。次に目指すは、公認会計士。

    早稲田大学大学院 Mさん 平成25年度卒

    文芸部の執筆活動と受験勉強に励んだ日々が印象深いです。そんな高校生活で出会った先生や友人たちは、私が知らない世界をたくさん知っていて、話を聞くだけでワクワクしました。楽しい話や失敗談、辛い時にどう立ち直るのかなど、多くのことを知ることができました。それは、多方面から人が集まる明桜高校ならではの強みだと思います。
    現在私は、会計監査法人であるEY新日本有限責任監査法人で非常勤会計士として監査する傍ら、早稲田大学大学院商学研究科で博士号の取得を目指して、日々仕事や研究に邁進しています。自分の転機となる瞬間がいつ訪れるのかは予測できません。これからの日本を支える皆さんにエールを送ります。

  • 震災を経験して人のためになりたい。父親の背中を追って、医学部の道へ。

    東北大学 Sさん 平成26年度卒

    中学校時代の私は勉強に興味を持っている生徒ではありませんでした。しかし、明桜高校に入学し、身近な目標一つにおいても最後の最後まで妥協せず、取り組んだことで勉強に対する姿勢が大きく変わりました。その結果、小さいころから医師である父の背中を見てきたことと、震災を経験して人のためになりたいという気持ちが強まり、医師を志すようになりました。高校生活では何か一つ、打ち込めるモノをもつことが生活を充実させるものであると思いました。部活でも勉強でも打ち込む気持ちは生活を豊かにします。明桜高校でぜひ熱中するものを見つけてほしいです。

  • やりたいことをイメージして過ごした3年間。目標達成にむけて、努力することの大切さ

    北海道大学 Iさん 平成29年度卒

    大学進学が一番の目標だった私が意識を大きく変えることのできたきっかけは、2年生のときに模試の結果を先生に相談した時でした。客観的に志望校との距離を測って教えていただいたことで、より気を引き締めて勉強に向かうことができました。また、特別進学コースBでは、長時間勉強に向かう集中力や自主学習をする姿勢が身についたと思います。
    現在、私は大学で作業療法の勉強をしています。医療分野の勉強は覚えることが多く、将来の仕事に直結するので大変なことも多いですが、その分やりがいを感じています。高校時代に諦めずに勉強したから今の私があると思っています。皆さんも、今自分のやるべきことに全力で取り組んでください。

  • 何事も小さなことの積み重ね。思いやりも、学習も。

    秋田看護福祉大学 Mさん 平成29年度卒

    高校生活は小さな努力が実を結ぶものだと実感させてくれるものでした。特進コースだった私は学習面では予習・復習と小さなことをコツコツと積み重ねるようにしていました。また、普段の生活や部活動においても基本的なことや礼儀など、日々の習慣の一つ一つに気を付けて過ごすことができました。
    現在、私は秋田看護福祉大学で看護師を目指しています。さらに保健師の資格取得も目指しているので、日々努力を続けています。明桜高校での積み重ねを今も大切にして、目標を達成していきたいと思っています。明桜高校では丁寧に将来を見据えて指導してくれる環境が整っています。ぜひ明桜高校で目標を見つけて下さい。

  • 人との接し方。距離感の大切さを実感。

    秋田栄養短期大学 Hさん 平成30年度卒

    明桜高校は県内有数の生徒数を誇ります。運動会や文化祭などの学校行事も盛んで、私自身も熱中していた印象があります。現在、秋田栄養短期大学へ進学し、病院で働く栄養士を目指して学んでいます。患者さんのための献立つくりや栄養バランスを考えたりするなど、相手のことを思いやる「人間性」が大切であると感じました。その「人間性」という言葉は、高校3年時の担任から教わった大切な教訓です。
    多くの生徒が在籍する明桜高校では、共通の趣味を持つ人と出会うことや、様々な人との関わりを持つ楽しさがあると思います。みなさんもぜひ明桜高校でより良い人との関わりを見つけてください。

  • 「人間力」と「音楽力」を磨いた部活動。後悔のなかった高校3年間。

    ノースアジア大学 Kさん 令和元年度卒

    「明桜高校で吹奏楽がしたい!」その思いを胸に入学しました。中学校のころは、部活動にのめり込んでいましたが、高校では自分を変えようと、何事にも必死に食らいつきました。練習時間を削らないために、授業中にすべての知識を自分のモノにし、無駄な時間がないように心がけていました。また、吹奏楽部の部長になってからは“両立”を常に意識していました。その中で、たくさんの先生方に助けてもらい、吹奏楽部のテーマである、「人間力」と「音楽力」を身に付けることができました。私はそんな明桜高校が大好きで、だからこそノースアジア大学に進学しようと決めました。
    現在は教職課程を履修し、将来お世話になった先生方のように、私自身も教壇に立つことをイメージして毎日頑張っています。

  • “侑美の笑顔は周りを明るくするね!”その一言が、私の原点。

    SUBARUSTARS Sさん 平成26年度卒

    明桜高校では、チアリーディングの活動と台湾との国際交流で多くの経験ができたことに加え、「笑顔」という大切な言葉に出会えました。部活動では3年次にキャプテンを務め、試行錯誤していた時に、友人から「有美の笑顔は周りを明るくするね!」と言われ、笑顔の大切さに気が付きました。
    現在、私はSUBARUSTARSという、SUBARUの車の魅力を多くの人にお伝えする仕事をしています。昨年は東京モーターショーの大きなステージで、SUBARUの魅力を伝えることができました。高校生活で磨かれた「笑顔」で毎日頑張っています。皆さんも「笑顔」溢れる高校生活を送ってみませんか。明桜高校には真摯に向き合ってくれる先生方や刺激をもらえる友人がたくさんいます。応援しています!