ノースアジア大学明桜高校news&topics  トップへ戻る

 

台湾から淡水商工高校訪日団が来校


  明桜高等学校と姉妹校提携を結んでいる淡水高級商工職業学校(台湾・新北市)の訪日団(教員4名 生徒20名)が、11月18日から20日までの日程で、国際交流を行いました。
 全校生徒による歓迎式では、吹奏楽部が演奏を披露して、訪日団の来校を歓迎しました。クラス交流で親睦を深めた後、午後からは4つのグループに分かれ、スポーツの交流で充実した時間を過ごしました。
 この国際交流では、ノースアジア大学の学生の協力で県内観光地の案内、竿燈の紹介、竿燈演技を披露し、秋田の魅力を同校の生徒に伝えました。竿燈を見た同校生徒たちからは、迫力ある演技に圧倒されている表情が見受けられました。


初対面

全校挙げての歓迎会

 

 
Copyright (c)Meioh Junior College. All Rights Reserved