学校法人ノースアジア大学明桜高校news&topics  トップへ戻る

 

〜蘇州外国語学校交流団来校〜


 10月2日〜9日、中国の蘇州外国語学校交流団14名(教員2名・生徒12名)が来校しました。クラスより選ばれたパートナーと共に、6日までは、折り紙、書道、英会話、調理実習の特別授業を通し日本文化に触れました。また、7日からは、角館、田沢湖、小岩井農場、中尊寺、仙台の観光をし、日本の魅力を満喫しました。

交流に参加した生徒の感想をご紹介します。

【生徒の感想】
  「言葉が通じなくても、コミュニケーションの手段があることを学びました。1週間の交流でしたが、日数が経つにつれて、もう終わりかと思うと別れが寂しかったです」 <1年女子>

「相手の文化や礼儀を知ることが大切だと感じました。“親しき仲にも礼儀あり”ということわざのように、“礼儀”なしに友情は生まれないと思いました」<2年女子>

「この交流を通して、外国へ留学したいと強く思うようになりました」<2年男子>


 

 

 
Copyright (c)Meioh Junior College. All Rights Reserved