HOME > 在校生からのメッセージ

学校法人ノースアジア大学明桜高等学校 在学生のからのメッセージ

 

「恵まれた環境」

特進3年男子

 特進コースの1日は授業が8時間目までのほか、1,2年生は土曜日の授業や補習があったりとほとんど勉強中心の毎日です。勉強量が多いので最初はついていけるか心配だと思いますが、自分が将来どういった道に進んでいきたいのかを見据えて、大学進学を考えている人にとっては、とても恵まれた環境だと思います。
 先生たちはとても分かり易い授業をしてくれます。また、休み時間や放課後に聞きに行った場合や、志望校を相談するときなどでも、適切なアドバイスをくれたりもします。
 勉強だけの毎日だという訳ではなく、整った良い環境の中で進学に関して安心して自分のペースで勉強することができるのがこのコースの良いところだと思います。



「夢に向かって」

特進3年男子

 特進コースといえども「特別」なことは何1つありません。みんなそれぞれの夢に向かって、日々勉強を中心とした学校生活を送っています。8時間授業というのは確かに大変ですが、案外すぐに慣れてしまうものです。私たちは熱心に授業を受けていますが、それ以上に熱いハートで教えて下さる先生たちがたくさんいます。高い志を持って授業に臨むことで仲間や先生たちとの信頼関係が生まれます。このコースは案外アットホームな空間ですよ。
 特進の生徒で部活動をしている人はほとんどいません。毎日の予習復習に多くの時間をかけないと授業に遅れてしまうことから、時間的な余裕がないのが理由です。しかし、学校外での活動をしている人もいるので、勉強だけしている訳でもありません。自分のやってみたいことを計画的に楽しく行う。それが明桜高校の特進コースです。皆さんもここで、夢を追いかけてみませんか。



 
Copyright (c)Meioh Junior College. All Rights Reserved