HOME > 学校生活 > インターンシップ

学校法人ノースアジア大学明桜高等学校 インターンシップ紹介

職業観と勤労意欲を育む−インターンシップ


 本校では、平成13年度から「就業体験を通して働くことの意義と自己の適性を認識し、正しい職業観と勤労観を身につける」ことを目的として、インターンシップ(就業体験)を実施しています。
 今年度は、秋田市内の22事業所において、11月17日から3日間、2年生47名が参加しました。

 インターンシップに参加した生徒の感想
「3日間いろいろな仕事を体験させていただき、多くのことを学ぶことができました。仕事を一つひとつ素早く丁寧に行うことやあいさつ、職場の雰囲気など学校では学ぶことのできない経験ができました。特に、何のためにこの仕事をするのか、その仕事をするにあたってどのような利点があるのかなど、目標を持って仕事をする大切さを実感しました」
 「今回のインターンシップで、働くことの大変さを改めて知ることができました。私の両親も、毎日こんなに大変な思いをして働いて、お金を稼いでいるということが分かりました。この体験で、働くということだけではなく、両親の苦労も知ることができました」

 事業所の皆様には、お忙しい中生徒を受け入れてくださり、生徒教職員一同心から感謝を申し上げます。








 
Copyright (c)Meioh Junior College. All Rights Reserved